【監督・脚本・編集】​   松本純弥

1986年生まれの群馬県出身で、本作が初長編。

2009年末・大学在学中に本作を執筆。

そして造形物やキャスト・スタッフが揃った2011年3月。時は来たれりと言わんばかりに撮影に乗り出すも、撮影5日目で東日本大震災が発生。状況が状況なため約1年の延期を経て再始動させるも、その後も多くのトラブルに見舞われ、制作は遅々として進まない状況に。牛歩のような数年が経過。


その一方で、停滞した自身の状況を打開すべく、盟友・上田慎一郎氏の助監督に就いたり、webコラムの執筆仕事をしてみたり、主催イベント「四半期ラボ」を開催したりと、色々とあがく。
また一方で、鬱屈とした日々の救いとなったHIPHOP(MCバトル)に活路を見出し、戦極MCBATTLEの映像制作なども行う。


寄り道、脇道、回り道。30代に突入して人生が気持ち上向きになってきたところで、ついに本作が完成した。
(※2016年・完成時のもの)

【撮影】池本富美枝  【録音】鷲岡豊司  【ヘアメイク】理櫻  【監督助手】原田康平 
【キャラクターデザイン】田畑宏樹  【特殊造形】内田伊久  【作曲】光田晋哉